ニュースnews

病因物質別でみた食中毒事件数において、ノロウイルスは常に上位を占め、年間約200~500件もの発生があり、1事件当たりの患者数が最も多いことが特徴的です。また、ノロウイルス食中毒は年間を通して発生しており、その感染経路の多くは感染し...
「黒毛和種」は国内で流通する和牛の約9割を占めており、日本の代表的な品種です。肉質が良く、国際的にも高い評価を得ていることから、「黒毛和種」であることを訴求した商品が販売されています。一方、近年、乳牛のホルスタイン種よりも肉質に優れ...
2017年9月1日より加工食品の原料原産地表示制度がスタートし、おにぎりに使用される「のり」についても原料原産地表示が必要となりました。原料原産地表示への対応は2022年3月31日までに完了しなければなりません。 おにぎりの「...
<セミナー・研修のご案内> 当社では、食品表示、HACCP、衛生管理、商品開発等の業務を担当されている実務者に役立つ、様々なセミナー・研修を承っております。 ご指定の会場に講師を派遣しセミナーを開催させていただきます。 又、お客さまの...
JFS-A/B監査及び適合証明プログラムに基づく監査会社として、当社(株式会社生活品質科学研究所)が登録されました。
新年あけましておめでとうございます。 本年もご愛顧のほどお願いします。 今年も皆様方の「いい品質」なモノづくりのお手伝いができますよう祈念いたします。
2018/12/28年末のご挨拶
本日が今年最後の更新です。 本年は当サイトへご訪問頂きまして有難うございました。 次回更新は1/4からの予定です。 来年もよろしくお願い致します。
2018年11月15日(木) 広島県広島市中区の広島国際会議場にて開催されました日本食品衛生学会第114回学術講演会に参加しました。 ポスター発表 G会場 P-084 テーマ: グルテンフリー食品のグルテン含有量調査および小麦・グル...
2018年11月13日~14日に東京都江戸川区のタワーホール船堀にて開催された日本防菌防黴学会 第45回年次大会に参加しました。 テーマ:「無酸素に近い状態で保管したカビの活性に関する報告  ~カビは長生きできるのか?~」 発表...
Cladosporium属の発育能力の経時変化について 2018年11月13日~14日に東京都江戸川区のタワーホール船堀にて開催された日本防菌防黴学会 第45回年次大会に参加しました。 テーマ:Cladosporium属の発育能...