ニュースnews

大腸菌は人や動物の糞便に存在する確率が高く、自然界で死滅しやすいとの理由から、食品中の存在は、直接または間接的に比較的新しい糞便汚染があったことを意味します。大腸菌の数が多いほど腸管系病原菌汚染の可能性が高く、不衛生で安全な食品では...
2018/01/01~謹賀新年~
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 本年も、ご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、 何卒「RIQLものづくり支援サイト」をご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。 本年も精一杯「くらしの品質」...
サルモネラによる食中毒は、健康な成人ではその症状が胃腸炎にとどまりますが、小児や高齢者では重篤となることがあり、世界的にも重要な細菌性食中毒の一つとして知られています。主な原因食品としては、鶏卵や食肉など畜産物ですが、水や土壌などの環境にも...
食品加工場では、食物アレルギー物質の残存により食品にアレルゲン(食物アレルギー物質)が混入すると、食物アレルギー疾患をお持ちの方では重大な健康被害が起こることになります。そのため、食品加工場における洗浄作業では、「汚れ」を確実に洗浄及び除去...
リステリア・モノサイトゲネス(以下 リステリア)は自然界に広く分布している食中毒細菌の一種です。諸外国では、乳及び乳製品、食肉加工品、果物、野菜、魚介類など様々な食品を原因とするリステリアの集団食中毒が毎年発生しており、重症化するとその致死...
2015年4月1日から施行された食品表示法ですが、対応はお済みでしょうか? 生鮮食品においては既に移行期間は終了しております。(2016年9月30日まで) 加工食品と添加物については2020年3月末が移行期間となっております。 御...
関西テレビ「ウラマヨ」 2017年12月16日 13:00-13:56 に放送された 「トップバリュ開発の裏側 第2弾」にて弊社中央研究所(千葉市美浜区)が取材されました。
2017年11月26日(日)東京都千代田区の大妻女子大学千代田キャンパスにて開催された第22回日本官能評価学会2017年大会に参加しました。 テーマ:グラノーラの異臭品に対する酸化臭の要因検討 発表者:〇吉田遼、門之園知子、松山...
ノロウイルス拭き取り検査キットを用いた高感度なリアルタイムPCR法による、最短当日のご報告が可能なノロウイルス拭き取り検査サービスの受託を開始しました。 調理現場や食品製造工場でのノロウイルス感染者発生時の周囲環境や器具設備等の汚染状況の...
2017年11月9日(木)~10日(金)東京都江戸川区のタワーホール船堀にて開催された第13回日本食品衛生学会に参加しました。 テーマ:アレルギー物質検査のPCR法における海藻類検出プライマーの検討 ○静木あや子,西 純市,小峰...