RIQLトピックスtopics

米食品医薬品局(FDA)が、アボカドの皮にリステリア菌やサルモネラ菌などが含まれている場合があるとするレポートを発表しました。 アメリカ国内生産や他国から輸入したアボカドの皮をサンプル調査したところ、約18%がリステリア菌に対して陽性...
2018年12月15日、三重県はシンガポール農産品・獣医庁(AVA)から三重県産(鳥羽市、志摩市、南伊勢町の許可を受けた漁場)活カキ輸出が承認されたと発表しました。シンガポール向けの活カキ輸出承認は日本初となります。 養殖や殺菌の方法...
高齢者の不慮の事故の中で、「誤嚥等の不慮の窒息」が最も死亡者数が多く、このうち約半数が「気道閉塞を生じた食物の誤嚥」が占めています。 特にこれからの季節は餅による窒息事故が多発するため、注意が必要です。 高齢者は加齢と共にかむ力、飲...
ノロウイルスによる感染症や食中毒は、一年を通して発生していますが、特に12月から1月までが発生のピークになる傾向があります。 ノロウイルスに感染したときの主な症状はおう吐や下痢で、1~2日程度で治まりますが、乳幼児が感染した場合、脱水...
最近よく耳にする、「グルテンフリー」とはどのようなものでしょうか?「グルテン」とは、小麦や大麦などの穀物を水と一緒に捏ねると生成されるタンパク質の一種です。パンを作る際、小麦粉を捏ねたときに粘りが出るのはグルテンが生成されるためです。 そ...
ヒトなどの体の皮膚、筋肉、心臓、肝臓、胃、肺、脳などの部位はすべて、細胞という小さなパーツが組み合わさってできています。ヒト一人あたりの細胞数はおよそ60兆個あります。そのような膨大な数の細胞は、様々な特徴と機能を持っています。細胞の核内に...
世界の人口は、2050年には93億人に達すると見込まれていて、特に新興国では27億人の増加が予想されており、世界の食糧問題は極めて深刻な状況が進行しています。また、日本の食料自給率は、38%にまで落ち込んでいますが、自給率が高かったころは、...
12月1日より、消費者庁は農林水産省、財務省並びに都道府県・保健所等と連携し、食品表示法、景品表示法及び健康増進法の規定に基づき、全国一斉に食品表示の取締りを行っています。 食品の流通量が増加する年末、これまでも食中毒などの健康被害の...
飲食店の厨房内で見られる虫は大きく分けて、厨房内で発生する虫と厨房外から侵入する虫の2種類に分けられます。 厨房内で発生する虫は食品残渣や汚れに発生するハエ類、ゴキブリで、主に清掃不良の箇所で発生します。 具体的には排水溝内、グリストラ...
2015年10月、『世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)がベーコンやソーセージなどの加工肉を「人に対して発がん性がある」食品として指定した』というニュースが報道されました。このニュースにショックを受けた方も少な...