RIQLトピックスTOPICS

2018/11/13健康食品(サプリメント)と医薬品の違い
健康食品と医薬品の違い
「不老長寿」、「元気で長生き」を実現していくことは、人類の永年の希望しているところであります。今も尚、不老不死に取りつかれた様々な研究や取り組みが行われています。新薬の開発、遺伝子組み換えやゲノム編集などの技術革新の目指すところは、難病治療などにより寿命を大幅に伸ばしたいとの希望によるものです。元気で長生きを実現するためには、自分の健康は自分で守る、健康を保つには、食の「質」と「量」と「食べ方」を工夫しながらバランスの良い食事を摂ることが大切です。

ヒトは生きるために、食品を食べて栄養素の摂取をしているので、安全性の高い食を摂ることは、生存にとってもっとも基本的で重要なことであり、食は命であります。安全でない食料が流通する社会は人の存在を根底から危うくすることになります。

健常人の健康機能を強化し健康増進するための人気の食品として、機能性表示食品、特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、健康食品(サプリメント)などがありますが、病気の治療に効果がある医薬品ではない食品であることを十分に知って摂取することが必要であります。