RIQLトピックスTOPICS

2018/12/27ノロウイルス感染に気をつけましょう
12月から1月が発生のピークの傾向があります
ノロウイルスによる感染症や食中毒は、一年を通して発生していますが、特に12月から1月までが発生のピークになる傾向があります。

ノロウイルスに感染したときの主な症状はおう吐や下痢で、1~2日程度で治まりますが、乳幼児が感染した場合、脱水症状を引き起こし、重症化することもあります。

感染予防対策を3つにまとめると
1.食品は、中心部までしっかり加熱すること
2.トイレ使用後や調理前、食事前には、正しい手洗いを徹底すること
3.家族がおう吐や下痢をした場合には、使い捨ての手袋及びマスク等を必ず着用し、吐物や下痢のあった箇所を塩素系消毒剤等で殺菌消毒して、二次感染に気を付けることとなります。

冬は特に注意が必要な時期となりますので、手洗い等の対策を徹底し、ノロウイルスに感染することを予防しましょう。

リンク:ノロウイルス感染を予防しましょう(消費者庁) ← 詳細はここをクリック