RIQLトピックスTOPICS

2018/12/28高齢者の窒息事故、気を付けて下さい
お正月の餅の窒息に注意!!
高齢者の不慮の事故の中で、「誤嚥等の不慮の窒息」が最も死亡者数が多く、このうち約半数が「気道閉塞を生じた食物の誤嚥」が占めています。

特にこれからの季節は餅による窒息事故が多発するため、注意が必要です。
高齢者は加齢と共にかむ力、飲み込む力が衰え、食品による窒息事故のリスクが高まります。

<餅による窒息事故を防ぐために>
・餅は小さく切る
・食べる前に、お茶や汁物を飲んで喉を潤おす
よく噛んで、唾液とよく混ぜ合わせてから飲み込む

リンク : お正月の餅の窒息に注意 (消費者庁) ← 詳細はここをクリック

検査のご依頼はこちら