RIQLトピックスTOPICS

2019/04/09日本で初、「アフリカ豚コレラ」が確認されました
豚肉製品(ソーセージ)から確認
2019年4月3日、農林水産省は、中国から持ち込まれた豚肉製品(ソーセージ)から、家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」の生きたウイルスが確認されたと発表しました。
日本ではこれまで発生が確認されていませんでした。
 
アフリカ豚コレラは国内で確認されている「豚コレラ」とは別のものになります。
強い感染力と高い致死率を特徴とした豚やいのししなどのイノシシ科動物が感染するウイルス性伝染病です。
ワクチンや治療法がなく、感染すれば致死率が極めて高いが、感染した豚の肉を食べても人体に影響はありません。

検査のご依頼はこちら