RIQLトピックスTOPICS

2018/03/14「乳児用液体ミルク」 今夏にも解禁か
この夏に乳等省令が改正の見通し
乳児用ミルクは食品衛生法に基づく厚生省令「乳等省令(乳及び乳製品の成分規格等に関する省令)」で基準が定められおり、現在は粉ミルクの基準だけで、液体ミルクの基準はありません。

液体ミルクは、粉ミルクよりも乳児に飲ませる際に手間が少なく、常温で一定期間保管も可能です。欧米では広く普及しており、震災の際には救援支援物資としても重宝されました。

厚生労働省は、液体ミルクが育児負担の軽減、災害備蓄への利用に有効と考え、液体ミルクの規格基準を新たに定める省令改正に向けて動いており、厚生労働省の専門家部会で承認されました。
今後、食品安全委員会による健康影響評価や一般から意見公募を経て、この夏に省令が改正される見通しです。