RIQLトピックスTOPICS

2017/11/06<RIQL Topics>シアン化合物を含有する食品の取扱いについて (2017.11.6 厚生労働省 事務連絡)
「びわの種」が新たな対象に
厚生労働省は2017年11月6日、事務連絡により、天然にシアン化合物を含有することが知られている主な食品にびわの種子を追加し、輸入者へ自主検査等の指導の徹底を発信しました。

<主な食品> 亜麻の実、杏子の種子、梅の種子、ビターアーモンド、キャッサバの葉、びわの種子
※10ppmを超えてシアン化合物を検出した場合にあっては、食品衛生法第6条違反として措置。

リンク:

「シアン化合物を含有する食品の取扱いについて」 厚生労働省 事務連絡