RIQLトピックスTOPICS

2018/01/17ウナギが大不漁
過去最低の漁獲量になる恐れ!? 代替食品も登場!
今期、ニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」が大不漁です。
国内外での漁獲量が前期同時期比で1%程度との事で、過去最低の漁獲量になる恐れもあります。
このままだと需要期のウナギの高騰は必至です。

「シラスウナギ」の日本国内での漁獲量はピーク時には200トンを超えていたが、2013年には5.2トンにまで落ち込んでいます。
2013年2月にはニホンウナギが環境省レッドリスト、2014年6月にはIUCNレッドリストに絶滅危惧種として選定されています。

ちなみに「ウナギ」代替食品として近畿大学が「なまずの蒲焼き」を開発しており、昨年の土用の丑の日に発売され、まずまずの評判だったようです。