RIQLトピックスTOPICS

2018/01/25食品ロス削減目指しサービスアプリ「EcoBuy(エコバイ)」で実証実験
東京都とNTTドコモがコラボ!スマホアプリ「EcoBuy(エコバイ)」を開発
㈱NTTドコモは東京都が公募した「持続可能な資源利用に向けたモデル事業」の一環で、東京都中央区のスーパーでスマホアプリを活用した食品ロスを減らす仕組み「EcoBuy」の実験を1月19日から開始しました。実験は2月末まで実施され、終了後有効性について検証がされます。

この実験は消費者が賞味(消費)期限の近くなった食品を購入することで、店舗から定価の20%のポイント(dポイントや楽天Edy)を付与する仕組みです。
消費者はスマホアプリを通じて購入した商品とレシートをポイントセンターへ送付し、その内容をセンターが確認し、条件に合致している場合は会員にポイントが付与されます。
これまで、食品ロス削減についていろいろな取り組みが検討実施されてきましたが、今回の仕組みは消費者にメリットが還元されると言う点で画期的な仕組みで、その検証結果がどのようになるか注目されるところです。
リンク:

「食品ロス削減を目指したサービスアプリ「EcoBuy(エコバイ)」の実証実験について」東京都