RIQLトピックスTOPICS

2018/02/01豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう!(2018.1.31 消費者庁)
誤嚥し気管支炎や肺炎を起こすリスク!
消費者庁は2018年1月31日、「豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう!」を発表し誤嚥*による事故の注意喚起をしました。

消費者庁に平成22年12月~平成29年12月末までに、豆やナッツ類の誤嚥事故が27件報告され、そのうちの20件が3歳未満の子どもの事故であったとの内容です。
そこで、以下の注意喚起をしています。

①3歳未満の子どもには食べさせないこと。
②少し大きい子どもにもゆっくりとかみ砕いて食べさせること。
③節分の豆まき後、子どもが拾って口に入れないように、豆の片付けを徹底るすこと。
又、万が一豆やナッツ類が喉に詰まってしまった場合の応急処置方法も掲載しています。

*「誤嚥」とは、食べ物又は異物が、何らかの理由によって、誤って気道( 気管、気管支など) に入ることです。

リンク:

「豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう!」 消費者庁